バイクの廃車について学ぼう!

バイクの中古選びで大切なのは店選び

バイクの中古選びで大切なのは店選び 中古のバイクを探すときに大切なのは、価格比較ではありません。
信頼できる店選びをすることが大切なのです。
新車であればどの車両も違いがありませんが、中古となると話が変わってきます。
外観は綺麗でも、内部がどうなっているかわかりません。
悪質なバイクショップの中には、事故車両をそのまま販売している場合もあります。
利益しか考えていない業者は、悪質な手法を使っても売ることを考えるものです。
理想的なのは購入した店でメンテナンス、修理、車検などを受けることです。
すべてその店に任せるとなると、店側としてもいい加減なことはできません。
最近はネット通販で中古バイクを購入する方も増えていますが、目視で確認できないだけでなく、スタッフに相談することもできません。
遠方から取り寄せるとなると、多少問題のあるマシンでもそのまま買わされる可能性はあるでしょう。
信頼できる店を探すには、ライダーに聞くのが一番よいです。
バイク乗りの友人がいれば、店を紹介してもらうのもいいでしょう。
店側としてもお得意様からの紹介となれば、いい加減な対応はできなくなるものです。
中古バイク選びの成功と失敗をわける8割以上は店選びにあると言っていいでしょう。
大手だからいい店とは限らないので、個人経営の店も含めて探していきましょう。

バイクを廃車にするくらいなら売ろう

バイクを廃車にするなら、絶対に売却をしたほうがお得です。
廃車にするにも手続きが必要であり、リサイクル料は処分費用などがかかるため、3万円以上の費用が必要になることが少なくありません。
処分をすると考えるとお金がかかりますが、売却すると考えると逆にお金に換えることが可能です。
バイクの買取店の中には、廃車や事故車、不動車に力を入れている店もあります。
こうした店に売却をすれば、思わぬ高額査定が出ることもあります。
不動車なので値がつくはずがないと考える方は多いでしょうが、実際に価値があるかどうか判断するのは買取店なのです。
自分で無価値だと決めつけるほど無意味なことはありません。
廃車の買取に力を入れている店だと、通常の買取店の2倍以上の金額を提示してくれることもあります。
バイクは動かなければ無価値と思う方は多いでしょうが、パーツとして考えると価値があります。
インターネットオークションなどでも、各種パーツが高値で取引されているでしょう。
たった一つのパーツが数千円で売れることは珍しくありません。
そして、こうしたパーツは不動車のバイクから調達したパーツであることも多いです。
パーツ単位で考えると、必ずどんなバイクにも価値があるわけです。

バイクの廃車を考えてる方へ

バイクの廃車について。バイクの廃車は排気量によって手続きが異なります。

バイクの廃車とは?

バイクの廃車を簡単に申し込みできるサイト

バイクの廃車を依頼

    新着情報

    ◎2017/2/21

    LEDのテールランプ
    の情報を更新しました。